忍者ブログ

めもめも ...〆(。_。)

認知心理学・認知神経科学とかいろいろなはなし。 あるいは科学と空想科学の狭間で微睡む。

2017/05    04≪ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  ≫06
最近うちの研究室周辺で、わたしが年寄り説急浮上。
どうも、わたしの語彙が古臭い、というか関西のじさまばさま的だとか。

例えば、「ひっしのぱっちで作業して・・・」なんて言うと怪訝な顔をされる。
あげく「ひっしのぱっち」についてぐぐられる。
「50代以上のひとが使う死語のようですよ」とか言われる。
okwave.jp/qa/q622332.html
なんじゃそりゃあ。
ひどい場合には真顔で「パッチってなんですか」とか聞かれる。
パッチはパッチやろー。
「ああ、まとめて処理するときにあてると便利ですよね、バッチ」
ってそれはちがうー!
まったく。
きみんとこのおじいちゃんは、冬のさっぶい時期にパッチをはかないで生き延びてられるというのかね。

他にも、こないだの講義について「どうでした?」と聞かれたので、「にぎやかなお子たちやったねえ」と言ったら怪訝な顔された。
「お子たち」というのが珍しいらしい。
「それ昔地下鉄のったときにおじいちゃんが言ってるのを聞いたことあります」とか言われた。
また年寄り話かよ。

そいや、お菓子をそれぞれで食べてるときに「それへつらしてー」とねだっても通じなかったりする。
晩ご飯なんかを食べに行って、出入り口付近の席に案内されて、「なんやせつろしーなー」とかいってもきょとんとされる。
あげくに「そんな単語聞いたことないです」とか言われる。
古語か。古語扱いか。もはや古語なのか。
なんか知らない土地にいるみたいな気分だよ!

そんなかんじで、最近うちの研究室ではやたらと方言ブームです。
みんな自分の出身地の珍しい方言探したりして。
究極には、自分の家族だけで通じることばとか言い出したりして。
まあそれはそれでおもしろいんですけど。


でも、「ひっしのぱっち」はふつーに使うよねえ?

この記事にコメントする
              
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
カラー
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
非公開 管理人のみ閲覧できます
パスワード   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
この記事にトラックバックする
トラックバックURL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ説明
もっさり:日々の雑感をもっさり。
がっつり:論文や研究関連をがっつり。
びっくり:科学ニュースでびっくり。
まったり:空想科学などでまったり。
ばっかり:デザイン系自己満足ばっかり。
ほっこり:お茶を嗜んでほっこり。
最新コメント
※SPAMが多いのでhttpを含むコメントと英語のみのコメントを禁止しました※
[05/07 ぱるぱる]
[05/06 ぱるぱる]
[05/06 ぱるぱる]
[08/29 初見名無し]
[06/25 あ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
az
性別:
非公開
自己紹介:
興味のあるトピックス
 分野は視覚認知。視知覚にがて。
 あと記憶全般。
 カテゴリ (semanticsか?) とかも。
 最近デコーディングが気になる。
 でも基本なんでもこい。
 好奇心は悪食。

好きな作家(敬称略)
 川上弘美
 小林秀雄
 津原泰水
 森茉莉
 レイ・ブラッドベリ
 イタロ・カルヴィーノ
 グレッグ・イーガン
 シオドア・スタージョン
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
PR
<< Back  | HOME |   Next >>
Copyright ©  -- めもめも ...〆(。_。) --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]