忍者ブログ

めもめも ...〆(。_。)

認知心理学・認知神経科学とかいろいろなはなし。 あるいは科学と空想科学の狭間で微睡む。

2017/05    04≪ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  ≫06
これをうpると現在いる国がばれるがそもそも隠そーがばれよーがどうということもないので書く。

ホームズ博物館いってきたよー。

DSC_0282_s.JPG

中身の紹介はかくしとくので、実際に行きたいから見たくないって方は見ないでスルーしてください。
あとそんな話どーでもいいからちゃんと勉強しろって思ってる方もスルーしてください。
ごめんなさいちゃんと勉強はします。

画像多し。
それでもよい、というかたはどぞー。


博物館はちゃんとBaker Streetにあります。
だっても地下鉄の駅からしてこんなかんじ。

DSC_0263_s.JPG

このタイル模様、拡大してもホームズなんだぜ!
DSC_0266_s.JPG

ホームズ大プッシュすぎる。

さてベイカー街にある博物館ですが、番地はちょこっとだけ違うの。
ちなみに番地番号を類推して現在の221bを探してみると、ふつーに店舗でした。
DSC_0280_s.JPG

まあ現実なんてそんなもんさ。

入場料は数ポンド(忘れた。資料出てきたら書いとく)。
博物館のとなりのホームズグッズショップでチケットを売ってる。
ちなみに入り口のもぎり係りは、ホームズ本時代の警察の格好をしていて、待ち時間の間に記念撮影させてくれるぜ!
記念撮影のときには、ホームズ帽子とワトソン帽子を貸してくれます。
いかにも観光地!
ショップの店員さんは、ホームズ時代のメイドの格好をしています。みどりのロングスカートなワンピースに白エプロン。
あえて「ホームズのまわりにいたひと」を演じてくれるのが心憎いですね。

ホームズ博物館では、ホームズたちが下宿に置いていたであろうもの、物語に出てきたものなどが、当時の下宿部屋を再現した部屋にぎっしり並べられています。
ホームズを読み込んだひとならきっとわかってにやにやできるはず!
でもわたしは読み込みが浅いのであんまし覚えておらずそんなににやにやできてない。
ホームズ好きの友人に無理矢理解説させてあとでそれを付け加えようと思う。

まあそんなことより画像ですよ。

これはたぶんワトソンの診療かばんと思われ。
DSC_0286_s.JPG

ピントが甘いのは、狭いのに人多くてせっつかれるからと、そーゆー状況でてんぱってたからです。かんべんしてくれえ。
あとあれだよ、室内だし雰囲気出すためにか照明も暗めだしで、絞り開いてシャッタースピード遅くしないと明るく撮れないんだよ。そしたら甘くなっちゃうんですよ。ほんとかんにんしてくれえ。

遠眼鏡と本。
DSC_0289_s.JPG

これはあれか、あの・・・吸引とかですか。
DSC_0288_s.JPG

窓際に本。
DSC_0295_s.JPG

これは何かわからない。
教えてエロいひとー!
DSC_0297_s.JPG

鏡。
ホームズってわりと見目のことにかまわなかったよーなイメージがあるけど、それは金田一補正かもしれない。
DSC_0298_s.JPG

亀の置物。
なんかの話で亀の置物でてきたような気がしたけど気のせいかもしれない。
DSC_0302_s.JPG

謎の棒。
これも何かわからないので教えてえr(ry
DSC_0307_s.JPG

隣の陳列棚には、ホームズ7つ道具っぽいものとか収めてある。
DSC_0314_s.JPG

あと勲章。
フランス政府がマジで気を利かせたのか好事家がたのしいレプリカを作ったのかはあほのこにはわかりません。
DSC_0317_s.JPG

窓から見た町並み。
この国はれんが多すぎ。
DSC_0309_s.JPG

コサージュ。
あわれな被害者であるご婦人のものなのか、ホームズが変装するのに使うのか・・・
あれ?ホームズが女装する話ってあったよね?記憶違い?
DSC_0320_s.JPG

本の中に隠し銃とか。
まさしく「犯罪小説」だぜ。
DSC_0322_s.JPG

身だしなみ道具。
左はブラシ、右は爪やすりであろうと思うのだが真ん中がわからん。
はさみか何か?
DSC_0323_s.JPG

暖炉。
あほみたいに寒いこの国では必要不可欠だったのでしょう。
こたつ輸入しろよ、こたつをよ。
DSC_0327_s.JPG
どうでもいいですが、こたつパブって流行りませんかね。
こたつでビールを飲むパブ。
寒いのにビールばっか飲む国にはぴったりの商売だと思うんですけど。
そして空前のこたつブームに・・・!!!
という妄想。

ホームズとくいの化学実験セット。
DSC_0365_s.JPG
こーゆーびっしり瓶がならんだ棚って、なんかいいよね。
カクテルバーとかでも。(←それは違う)

窓際に帆船模型。
ホームズが帆船模型つくってひまをつぶしてる描写があったよーな気もする。
気のせいな気もする。
DSC_0330_s.JPG

そんなかんじにオブジェクトぎっしりの部屋から出て、せまい階段をのぼる。
DSC_0339_s.JPG


上はこの国の大好きな等身大人形ワールド。
一発目にびびったのがパスカヴィルの犬。
DSC_0340_s.JPG
・・・壁から生えてどうする、犬。

ホームズとワトソンもちゃんと人形。
DSC_0346_s.JPG
それぞれ、いろんな場面を再現しているのだそうです。

なんかしんでたり。
DSC_0351_s.JPG
ホームズたちはそれを天井からこっそりのぞいてたり。
DSC_0357_s.JPG

原典あたるのがめんどうなのでまとめて紹介。

DSC_0348_s.JPG

DSC_0350_s.JPG
画面端は・・・残像だ・・・っ!
いや単にシャッタースピード遅いだけですが。

DSC_0353_s.JPG
顔、いがんでますよ。

DSC_0354_s.JPG
すげーびっくりしてる。

DSC_0355_s.JPG
牢屋です。
が。
DSC_0356_s.JPG
狭いので違う場面のご婦人がすぐそばに。
この話はなんか読んだような気がするがぜんぜん思い出せない。

ちなみに屋根裏もあります。
階段の窓には花もあります。
DSC_0362_s.JPG
でも屋根裏は昔のトイレがおいてありました。
現役かどうかはわかりません。
あとスーツケースが詰め込んであって、なんか雰囲気あった。
DSC_0360_s.JPG

それと、部屋の中にも、ホームズやワトソンぶって記念撮影できる場所があったので、ホームズぶって「と、いうわけなのだよワトソンくん」とか言ってる自分画像を貼ろうかとも思ったけど、流石にそれは恥ずかしいだろうという理性がはたらいたのでやめにした。

まあ、ホームズのことをちゅーとはんぱにしか知らないわたしでも楽しめるところでした。
狭くて人が多いのは、やはりホームズ人気なんだろう。

隣のショップでは、ホームズの格好したテディベアがめちゃくちゃかわいかったのですが、だいたい20ポンドくらいするので、「今更ぬいぐるみにそんなつぎこんでどうするんだ」という理性がはたらいてやめた。
さすが推理の天才の博物館だけあって訪れたひとを理性的にするなあ。
とはいえ、ホームズ大好きな友人がいるので、ここで何も買って帰らないという選択肢はありえない。
きもちわるい顔のホームズ人形じゃうれしくもおもしろくもないし、ホームズグラスとか割れ物は無事に持って帰れるか心配だし・・・と悩んでいたところある物を発見。
これはちょうどいいいやげもの(違)!とご購入。
というわけで、友人にちゃんと渡せたら後日ネタばらしします。


偶然というかなんというか、今月BBCで「ホームズたちが21世紀に生きていたら」という設定のドラマ『Sherlock』を放送していたのですがこれがなかなか、まあ、その、アレだ。
本当にホームズもの映像(特に映画)はろくなもんないな!!!

ホームズがついったーかメールかなんかでつぶやき続けるとか、ワトソンは事件録をブログに綴るとか、ワトソンはアフガン帰りの軍医だとか、ホームズはニコチンパッチ貼って禁煙中とか、なるほど現代だなーと思わせられる設定がいっぱいあって楽しいのですが、肝心の犯罪トリックらへんがgdgdなんだよおおおおおおおおおおおおおお。

なんか3話放送されただけなんですが、どの犯罪もモリアーティー教授がホームズのために仕組んだこと、とかで動機もトリックの全容も解明されないの。
動機やまだ明かされてないトリックを解明する前に犯人がモリアーティーの関与を匂わせて死んだり、そもそもトリックについてホームズが言及しなくなったりしちゃうの。
3話目でモリアーティーが初登場するんだけど、なんだか小物くせえええええええええええええええええええええええええええええ。
え、こんなオーバーアクションなだけの小物が人を操って連続殺人させてんの?しかも動機は不明っていうか、モリアーティーはホームズが好きだから犯罪を用意してあげたんだぜ!ってえ?え?え?
・・・あれ、え、モリアーティーって、え?

そういえば、とこの文脈で持ち出すこともちょっと問題なんですが、なんかワトソンとホームズの関係もなんかびみょい。
第1話で、同性愛者の方が営むカフェに張り込みにいって、そこの店主に「あら、シャーロックの新しい恋人かしら?」みたいなこと言われてるんだぜ。
いやまあワトソンに「君は同性愛者か」みたいなこと聞かれて、ホームズは「僕の恋人は犯罪トリック解明だよ」みたいなこと答えてるんですけど。
でもホームズはワトソンが人質にとられるたびにてんぱってるんですけど。

・・・誰得。

いや、まあ、その、ソッチ系の趣味を持つ友人がいるから、英語圏にも「スラッシュ」と呼ばれる、その、いわゆる「腐女子」と呼ばれる方々がいるのは知識として知っている、知っているんだが・・・

BBCですよ?天下のびわ○放送ですよ?(それ違う)
国を代表するテレビ局が、そんな風味のホームズドラマでいいのか?
・・・まあ最近のNHKもソレっぽい層を意識しているのではないか、という説もあるものなあ・・・
・・・・・・うーん。ヲタ文化すごい。

まあそこんところはスルーできなくもないんですが、謎が残る終わり方なのに、3話で既に「1stシーズン終了」ってなってて、次は10月とかになるらしい?
それが一番問題だ。
ぜんぜんすっきりしねえー!ミステリなのに!!!

それともあれか。現代においてはすっきり謎がとけるミステリなどは最早不可能とかそういうテーマなのか。
にしても、とりあえず打ち切りくさい終了の仕方はやめてくれー。
あと、謎がとけてないのにDVD発売とかってどういうことだ。
まさか「すべての謎はDVDを買わないとわからない!」とかじゃないよな。
あああああああそんなん気になってしょうがないわー。

ちなみにBBCはネットで1番組につき1回だけダウンロードして視聴できるっぽい。
字幕もつけられるので英語の勉強にもよい。
ただしホームズがまくしたてる場面は字幕も高速で流れるので正直何言ってるかわからん。

これはあれか、DVDを買って、また「ひどいホームズ祭」を開催せよという天の思し召しか。
あ、でも、流石に『吸血鬼VSホームズ』よりかはおもしろいよ!

さてどうしようかなあ。
写真がいっぱいだー
えっ、解説するんですか? たぶん穴がいっぱいこ開いてる台は、単純に試験管差したりする実験台じゃないですかね。あと謎の棒は火掻き棒だと思います。暖炉のなかの薪や灰をあれで動かしたりまぜまぜしたり。

暖炉は寝るとき消さなきゃいけないので、寝室ではめちゃくちゃ苦労したそうですね。付けたままにできるから、っていう売りでガスストーブが流行したとか何とか。ほんとに安全だったのかは謎。

BBCは昔にまじめなのを作りましたからね、なんかもう別のをやるしかないのかもしれません。一応そのまじめなのも輸入DVDで持ってるんですが、やっぱりここは先日買ったホームズとナチスが争ってどうたらこうたらという映画を見ましょうよ。

ともかくも楽しく観光までなされているようで何よりです。やっぱり世界一有名なイギリス人なので現地も混んでるんですね。お帰りになった際にまたお酒でも飲みながら詳しい土産話でも聞かせていただけると嬉しいです。
by ゆ 2010/08/27(Fri)04:48:16 編集
Re:写真がいっぱいだー
わーいほんとうにえろいひとがこっちにきたぞー。わーいわーい。
解説さんきうです。
あれ試験管たてなのか。なんか不便くないか?
まあ昔のことだからなー。
謎の棒、なんかこぶついてんのに火かき棒か…
暖炉は必需品だものなー。
ちなみにさっき気づいたけどもう部屋に暖房入ってる(セントラルヒーティングか何かで暖房は建物一括管理。ちなみに冷房は存在しない。不要だから)わ。9月なったからか。
もうイギリスは冬ですよ。冬。
さむいのでそろそろ帰ります。
じゃあなんかてきとーなお酒を探しておくかなー。

人形さんのほーは、パンフレットによるとそれぞれ
「犯人は二人」
「唇の捩れた男」(変装中)
「マスグレーヴ家の儀式」(執事がなんかしてる)
「赤毛同盟」(書き写してるとこ)
とからしいです。


BBCのDVDは、発売後しばらくするとがくっと値下がりする傾向があるので、今回は見送ってもいいかもしれん。
しかし、ホームズゲイ疑惑は公式でも云々されてたわー。
「一応否定はする、だがしかし…」みたいなスタンスだった。
なにその英国版「公式が病気」。
2010/09/02 00:22
この記事にコメントする
              
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
カラー
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
非公開 管理人のみ閲覧できます
パスワード   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
この記事にトラックバックする
トラックバックURL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ説明
もっさり:日々の雑感をもっさり。
がっつり:論文や研究関連をがっつり。
びっくり:科学ニュースでびっくり。
まったり:空想科学などでまったり。
ばっかり:デザイン系自己満足ばっかり。
ほっこり:お茶を嗜んでほっこり。
最新コメント
※SPAMが多いのでhttpを含むコメントと英語のみのコメントを禁止しました※
[05/07 ぱるぱる]
[05/06 ぱるぱる]
[05/06 ぱるぱる]
[08/29 初見名無し]
[06/25 あ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
az
性別:
非公開
自己紹介:
興味のあるトピックス
 分野は視覚認知。視知覚にがて。
 あと記憶全般。
 カテゴリ (semanticsか?) とかも。
 最近デコーディングが気になる。
 でも基本なんでもこい。
 好奇心は悪食。

好きな作家(敬称略)
 川上弘美
 小林秀雄
 津原泰水
 森茉莉
 レイ・ブラッドベリ
 イタロ・カルヴィーノ
 グレッグ・イーガン
 シオドア・スタージョン
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
PR
<< Back  | HOME |   Next >>
Copyright ©  -- めもめも ...〆(。_。) --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]