忍者ブログ

めもめも ...〆(。_。)

認知心理学・認知神経科学とかいろいろなはなし。 あるいは科学と空想科学の狭間で微睡む。

2017/05    04≪ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  ≫06
某国ネタはいろいろ残しっぱなので、機を見てちょくちょくうpってみます。
もう時系列とかぐだぐだだな自分!
まあいいや。

ということで、ひさびさの紅茶ネタなどいかがだろーかー。
某国といえば紅茶が有名で、アフターヌーンティーのスタイルも有名ですね。
でもわたしが主に滞在した街では、アフターヌーンティーが嗜めそうな店がみつからないんですよー。
どういうことかー。
わたしは勝手に、某国でのアフターヌーンティーを提供するカフェは、大阪におけるたこ焼き屋さんくらいの比率であるんかと思ってたぜー。
全然んなわきゃなかった。
がっくし。

…だったんですが、そこそこ観光地化してるとこにはちゃんとアフターヌーンティーのお店があるようです。
うわーたべたいーのみたいー本場のアフターヌーンティー!
ということで本場アフターヌーンティーを大英博物館のレストランで喫してみたぜ!
DSC_0002_s.JPG
ここですよー。
外国の博物館はたいてい写真撮ってもいいってのがよい。
大英博物館でも展示物撮りまくってました。
大量に撮ったのでまだ整理しきれてない。

博物館をうろうろして、アフターヌーンティーの時間になったらレストランに突撃です。
館内が暗かったんでだいぶ高感度で撮ってて若干ノイジーですが気にしたら負けです。

テーブルセッティングはこんなかんじ。
DSC_0414_s.JPG
菊の花がいいかんじですね。

紅茶は、ここはやはり「アフターヌーンティーブレンド」一択でしょう。
他にも数種類はあったと思いますが(忘れた。たぶんブレックファストとアールグレイくらい?)。
DSC_0417_s.JPG
きちんとポットでサーブされます。
やっぱそうでなくては。
まったり系ですが、飲んだだけでブレンドを言い当てる修行はしてないので何茶かはわかりかねます。
まーでもインド系メインなんだろーな。たぶん。味的に。

んでも、お茶が来てからお菓子が来るまでけっこー待たされました。
それはめんどくさかった。

そして、待ちに待った3段重ねが来たよおおおおおおおおおおおお。
見るだけでもうテンションがだだ上がりですわ。
DSC_0418_ss.JPG
そいや厨房部が一部見えてたんですが、アジア系同世代の女性がパティスリーやってはりました。
なんとなく励まされたなあ。

ところで、アフターヌーンティーの3段、どこから手をつけますか?
わたしはたいていサンドイッチから始めます。
DSC_0421_s.JPG
このサンドイッチもびっくりするくらい美味しかった。
某国なのに。
左から、きゅうりとミントとクリームチーズのサンド、生ハムといちじくのサンド、こってりチーズのサンド、手前がスモークサーモンのサンドだったと思います。
どれもうまうまだったのですが、わたしが一番美味しいと思ったのは生ハムといちじくのやつかなー。
いちじくのたねがぷちぷちして楽しかった。
あーでも甲乙つけがたい。あれは美味かった。

さてケーキ部門。
DSC_0419_s.JPG
正直どれも美味しかった。
某国なのに。
ケーキはだいたいみたまんまの味です。
タルト好きとしてはちっちゃいタルトレットに狂喜乱舞です。
よく見たらこの写真フルーツのタルトレット隠れてるし。
いちごとぶどうとキウイのってました。
やはり某国人はいちご好きですね。
わたしも好きですけど。

そしてアフターヌーンティーのある意味主役、スコーンです。
DSC_0423_s.JPG
レーズン入りのとプレーンのと2こ。
後ろに控えているのはいちごジャムとクロテッドクリームです。
これも美味しかったー。
美味しいスコーン独特の、ふわっとさくっとした歯ざわりなー。
たっぷりジャムとたっぷりクリームで、これがまた紅茶に合うのです。
特にミルクティーにしてからのお茶との相性最高。
まあ個人的趣味ですが。

しかし、クロテッドクリームが室温なじませかけたバターくらい硬くてびっくりした。
日本のクリームがやわこいだけなのかしら。
いやまあホイップに比べたら日本のクロテッドもだいぶ硬いですけど。
でもそんなのの比じゃないくらい硬かった。
まあ美味しければいいんですけどね。
美味しいは正義。


お茶が来てからお菓子が来るまでだいぶ待たされたことと、やっぱけっこーなお値段しちゃうことを除けば不満なし。
こーゆー有名どころに入ってるお店は、やっぱし大英帝国の威信をかけて選ばれるんでしょーかー。
食事に関しては酷評されがちな某国ですが、このアフターヌーンティーはガチで美味しかったです。
・・・まあ相応のお値段しちゃうんですけどね!

某国の食事事情は改善された、というウワサはやはり首都限定の話なのか。
某国で美味しいもの食べようとしたら結構払わないといけない、という話は真実のようです。

この記事にコメントする
              
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
カラー
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
非公開 管理人のみ閲覧できます
パスワード   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
この記事にトラックバックする
トラックバックURL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ説明
もっさり:日々の雑感をもっさり。
がっつり:論文や研究関連をがっつり。
びっくり:科学ニュースでびっくり。
まったり:空想科学などでまったり。
ばっかり:デザイン系自己満足ばっかり。
ほっこり:お茶を嗜んでほっこり。
最新コメント
※SPAMが多いのでhttpを含むコメントと英語のみのコメントを禁止しました※
[05/07 ぱるぱる]
[05/06 ぱるぱる]
[05/06 ぱるぱる]
[08/29 初見名無し]
[06/25 あ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
az
性別:
非公開
自己紹介:
興味のあるトピックス
 分野は視覚認知。視知覚にがて。
 あと記憶全般。
 カテゴリ (semanticsか?) とかも。
 最近デコーディングが気になる。
 でも基本なんでもこい。
 好奇心は悪食。

好きな作家(敬称略)
 川上弘美
 小林秀雄
 津原泰水
 森茉莉
 レイ・ブラッドベリ
 イタロ・カルヴィーノ
 グレッグ・イーガン
 シオドア・スタージョン
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
PR
<< Back  | HOME |   Next >>
Copyright ©  -- めもめも ...〆(。_。) --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]