忍者ブログ

めもめも ...〆(。_。)

認知心理学・認知神経科学とかいろいろなはなし。 あるいは科学と空想科学の狭間で微睡む。

2017/07    06≪ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  ≫08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

神経科学という学問を貶めている張本人が大学までも貶めてるという話を聞いたからさくっと検索したら本当にそうだった。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1602727.html
意外と同調者がいてかるく引いた。

あえて言おう。
「自由履き違えんな」

自由には責任が伴う。
ならば起こったことは引き受けるのが当然だろう。

「自由の学風」というのは、「どんなものでも持込可なドイツ語の試験にドイツ人持ち込んでみた」というような「斜め上」であって、「通信禁止されてる試験で通信して答え調べてみた」ではない。
(その話を教えてくれた人によると、そのドイツ語講義は翌年から「ドイツ人持込禁止」になったらしい。残念)
「その発想はなかった」と周囲に言わしめるような発想の転換が喜ばれこそすれ、禁じられてることを破って「自由」というのはお門違い。
その程度のことも理解できないというのはどういうことか。
やっぱ学問を貶めるひとは学風というものも理解できないのかね、みたいなこと言っちゃうぞー。

あと今年は工事の範囲がでかくて受験部屋が例年と違ってたらしいっす。
そいえば今年、わたしの生活圏内で「入学試験実施中につき・・・」の看板遭遇しなかったしなあ。
「階段教室は手元が見え辛い」ということも影響している可能性があるらしい。
実際わたし自身も今年はじめて階段教室で試験監督して、試験中にスマホ使い出した学生に最初気づけなかったしなあ。
携帯が身近になりすぎてて、善悪の区別がついてないこどももいるってことかねえ。

なんにせよ対応に追われてる先生方はおつかれさまです。

そしてこの騒動のせいで例の風物詩がいまいち注目を浴びてないような気がするがどうだろうか。
https://sites.google.com/site/freedomorita/contac

きのせいか?

この記事にコメントする
              
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
カラー
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
非公開 管理人のみ閲覧できます
パスワード   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
この記事にトラックバックする
トラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ説明
もっさり:日々の雑感をもっさり。
がっつり:論文や研究関連をがっつり。
びっくり:科学ニュースでびっくり。
まったり:空想科学などでまったり。
ばっかり:デザイン系自己満足ばっかり。
ほっこり:お茶を嗜んでほっこり。
最新コメント
※SPAMが多いのでhttpを含むコメントと英語のみのコメントを禁止しました※
[05/07 ぱるぱる]
[05/06 ぱるぱる]
[05/06 ぱるぱる]
[08/29 初見名無し]
[06/25 あ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
az
性別:
非公開
自己紹介:
興味のあるトピックス
 分野は視覚認知。視知覚にがて。
 あと記憶全般。
 カテゴリ (semanticsか?) とかも。
 最近デコーディングが気になる。
 でも基本なんでもこい。
 好奇心は悪食。

好きな作家(敬称略)
 川上弘美
 小林秀雄
 津原泰水
 森茉莉
 レイ・ブラッドベリ
 イタロ・カルヴィーノ
 グレッグ・イーガン
 シオドア・スタージョン
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
PR
<< Back  | HOME |   Next >>
Copyright ©  -- めもめも ...〆(。_。) --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]