忍者ブログ

めもめも ...〆(。_。)

認知心理学・認知神経科学とかいろいろなはなし。 あるいは科学と空想科学の狭間で微睡む。

2017/10    09≪ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  ≫11
風邪を引いて寝込んでいる。
さまざまな夢を見て、起きて薬を飲んで何か口にして、またへんな夢を見る。

学会のシンポジウムか大学の集中講義のようなものに出席していた。
聴衆は少ない。ちいさな講義室ががらんとしている。
テーマはロシア文学か何か。
私はロシアの民話をまとめた本を読みながら先生の話を聞いている。
本を読みながら話を理解できるのかね、とその先生は私に問う。
ええ、と私は答え、本の内容と先生の話を関連付けて説明する。
先生は横に来て、その本を熱心に覗き込む。
終了時間が来たが、先生は私のことを気に入ってくれ、その後も話そうと提案する。
私は喜んで、あるいは当然のように受け入れる。
私は私が特別であることを、当然のように受け止めていたから。

先生と並んで歩きながら話す。
「君はなぜ、専門とは関係ない文学なんてものを読むのかね」
私は笑って、胸を張って答える。
「確かに、私の研究している専門分野と文学は関係がありません。
でも、この研究を始めるきっかけは、哲学の問いなのです。
ですから、私は科学的研究だけでなく哲学の勉強も並行して続けますし、
文学はその素地として必要なのです。」
先生は、ほう、と肯いた。
私は自分のその考えが誇らしくてたまらなかった。
先生は、しろいマルチーズになって、私の足元や廊下の椅子のまわりを走った。

ちょwwwwwマルチーズwwwwww
と思ったら目が覚めた。

あーあーあー。
自分の進む道が間違うはずがないと自信たっぷりの青臭い自分とかいたいいたいいたい。
でも、夢のなかの自分の言ってることが間違ってるとも思えない。
あー。夢のくせにぐっさりささりやがる。

まあそんなこと言っても、今哲学きちんと勉強してるわけでもないんですけどね。
文学そんなちゃんと読んでるわけでもないんですけどね。
なんか、でも、原点を思い出したよ。
夢のくせに。

とりあえず風邪なおさなきゃなー。

この記事にコメントする
              
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
カラー
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
非公開 管理人のみ閲覧できます
パスワード   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
この記事にトラックバックする
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ説明
もっさり:日々の雑感をもっさり。
がっつり:論文や研究関連をがっつり。
びっくり:科学ニュースでびっくり。
まったり:空想科学などでまったり。
ばっかり:デザイン系自己満足ばっかり。
ほっこり:お茶を嗜んでほっこり。
最新コメント
※SPAMが多いのでhttpを含むコメントと英語のみのコメントを禁止しました※
[05/07 ぱるぱる]
[05/06 ぱるぱる]
[05/06 ぱるぱる]
[08/29 初見名無し]
[06/25 あ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
az
性別:
非公開
自己紹介:
興味のあるトピックス
 分野は視覚認知。視知覚にがて。
 あと記憶全般。
 カテゴリ (semanticsか?) とかも。
 最近デコーディングが気になる。
 でも基本なんでもこい。
 好奇心は悪食。

好きな作家(敬称略)
 川上弘美
 小林秀雄
 津原泰水
 森茉莉
 レイ・ブラッドベリ
 イタロ・カルヴィーノ
 グレッグ・イーガン
 シオドア・スタージョン
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
PR
<< Back  | HOME |   Next >>
Copyright ©  -- めもめも ...〆(。_。) --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]