忍者ブログ

めもめも ...〆(。_。)

認知心理学・認知神経科学とかいろいろなはなし。 あるいは科学と空想科学の狭間で微睡む。

2017/05    04≪ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  ≫06
どうやら悪夢を見ていたらしい。
目を開いて今のできごとが夢であったことを確認して驚いたのは、それが「夢」であったことだ。
わたしはてっきり自分が川上弘美さんか誰かの小説を読んでいると思っていた。
そして小説からイメージされる心象風景を追っていると思っていた。

夢はすみやかにわたしから逃げる。
もはや細部どころか大筋をひろうことさえおぼつかない。
断片的なイメージが脳裏をよぎる。
崖の下にいると思っていたら崖の上にいたような、そういう視点変換系の悪夢だったことは確かだ。
わたしはどこか、田舎じみたところのバスにのって、無遠慮なこどもたちに恐怖し、無愛想な運転手に恐怖して―――
まるで、異形の町にきたように感じていた。
しかし、バスから降りるわたしへの運転手の扱いから、わたし自身が異形のものであることに思い至る。
崖の下でおろされたはずが、崖の上から町を海を眺めている―――

漠然とした不安に頬を叩かれでもしたように、わたしは目を開く。
デスクにつっぷしたわたしがいる。
夢をみていたようだ。
悪夢であったらしいと客観的には判断できるのだが、わたしにはそれが悪夢であるという感触はない。
川上弘美さんなぞの異形ものの小説が、わたしには奇妙に映らないのとおなじように。
まだまどろみをひきずりながら、夢からからだを引き剥がすように立ち上がる。
異形ではないわたしが、洗面台の鏡に映る。
ふいに、右膝ががくんと崩れる。
右半身に体重を預けてねむってしまったため、すっかり右半身がしびれてしまったようだ。
足や腕のしびれを半笑いでかみしめながら、わたしは今この状態が夢なのかうつつなのか判断しかねていた。


とはいえまぎれもなく学会まで1週間ちょっと。
準備はよせな!

この記事にコメントする
              
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
カラー
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
非公開 管理人のみ閲覧できます
パスワード   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
この記事にトラックバックする
トラックバックURL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ説明
もっさり:日々の雑感をもっさり。
がっつり:論文や研究関連をがっつり。
びっくり:科学ニュースでびっくり。
まったり:空想科学などでまったり。
ばっかり:デザイン系自己満足ばっかり。
ほっこり:お茶を嗜んでほっこり。
最新コメント
※SPAMが多いのでhttpを含むコメントと英語のみのコメントを禁止しました※
[05/07 ぱるぱる]
[05/06 ぱるぱる]
[05/06 ぱるぱる]
[08/29 初見名無し]
[06/25 あ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
az
性別:
非公開
自己紹介:
興味のあるトピックス
 分野は視覚認知。視知覚にがて。
 あと記憶全般。
 カテゴリ (semanticsか?) とかも。
 最近デコーディングが気になる。
 でも基本なんでもこい。
 好奇心は悪食。

好きな作家(敬称略)
 川上弘美
 小林秀雄
 津原泰水
 森茉莉
 レイ・ブラッドベリ
 イタロ・カルヴィーノ
 グレッグ・イーガン
 シオドア・スタージョン
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
PR
<< Back  | HOME |   Next >>
Copyright ©  -- めもめも ...〆(。_。) --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]