忍者ブログ

めもめも ...〆(。_。)

認知心理学・認知神経科学とかいろいろなはなし。 あるいは科学と空想科学の狭間で微睡む。

2017/09    08≪ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  ≫10
いろいろと忙しい時期なので紅茶の消費はげしい。

そいえば自分用土産にしてたWhittardのお茶紹介し忘れたので今更ながらにしときます。
・・・もう半分以上飲んじゃったけど。

今回(といっても去年だなもう)買ったのは「Irish Breakfast」というオリジナルブレンドのもの。

DSC_2633_s.JPG

パッケージがこんなんなってて茶葉のようすが見えます。
缶じゃないけどかわいいですね。紙パッケージならではの工夫。

パッケージにSTRONG TRADITIONALと書いてあるように、けっこうがっつりめの味です。
アッサムとケニヤの茶葉をブレンドしているそうな。
淹れてみたらこんなかんじ。

DSC_2637_s.JPG

パッケージ裏の解説文に「deep red-gold colour」と書いてありますがまさにそんな色ですね。
ちなみに解説文にはthe strongest of our breakfast teasと書いてあります。
がっつりめ大好きさんにはイチオシ、といったところでしょうか。

わたしはそんなにがっつり志向ではないのですが、このブレンドが真価を発揮するのはミルクティーにしたときです。
ミルクたっぷりいれて飲むのがおすすめです。

DSC_2641_s.JPG

がっつりタンニンがミルクと合わさってなんともまろやかに。
このお茶、どことなくスモーキー(?)な香りがするのですが(アイリッシュウィスキーみたいなのを意識してるのだろうか?)、ミルクをいれるとそれがまたすてきなアクセントになります。
スモーキーといってもラプサンスーチョンみたいなものすごい前面に出てくる香りじゃないです。時折ふっとわかるくらい。
ミルクティーだとなんとなくベイリーズみたいかな。なんとなくだけど。
ミルクティーにしてちょっとだけバニラエッセンスとか垂らしてみてもいいかもしれない。やったことないけど。
いやむしろベイリーズを垂らしてみるのもいいかも。

そんなかんじでまったりミルクティー飲むときにおすすめのブレンドです。
またこれ買ってもいいな。
でもWhittardはブレンドけっこう入れ替わり激しいからなあ・・・
まあ次行ったときのおたのしみってことで。

この記事にコメントする
              
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
カラー
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
非公開 管理人のみ閲覧できます
パスワード   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ説明
もっさり:日々の雑感をもっさり。
がっつり:論文や研究関連をがっつり。
びっくり:科学ニュースでびっくり。
まったり:空想科学などでまったり。
ばっかり:デザイン系自己満足ばっかり。
ほっこり:お茶を嗜んでほっこり。
最新コメント
※SPAMが多いのでhttpを含むコメントと英語のみのコメントを禁止しました※
[05/07 ぱるぱる]
[05/06 ぱるぱる]
[05/06 ぱるぱる]
[08/29 初見名無し]
[06/25 あ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
az
性別:
非公開
自己紹介:
興味のあるトピックス
 分野は視覚認知。視知覚にがて。
 あと記憶全般。
 カテゴリ (semanticsか?) とかも。
 最近デコーディングが気になる。
 でも基本なんでもこい。
 好奇心は悪食。

好きな作家(敬称略)
 川上弘美
 小林秀雄
 津原泰水
 森茉莉
 レイ・ブラッドベリ
 イタロ・カルヴィーノ
 グレッグ・イーガン
 シオドア・スタージョン
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
PR
<< Back  | HOME |   Next >>
Copyright ©  -- めもめも ...〆(。_。) --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]