忍者ブログ

めもめも ...〆(。_。)

認知心理学・認知神経科学とかいろいろなはなし。 あるいは科学と空想科学の狭間で微睡む。

2017/10    09≪ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  ≫11
ひさしぶりに新しい紅茶を開けたので紅茶めも。

ムジカで買った「カングラ」というところのお茶。
こんなパッケージのやつ。
SH3L02730001.jpg

ムジカでくれた説明によると、カングラというのはヒマラヤ山岳地帯の一角なんだそうな。
かなり標高が高いところでお茶が作られているようす。

茶葉はこんなかんじ。
SH3L02750001_w.JPG

青い。
「紅茶」は赤みがかった茶色の葉っぱが主流だと思うんですが、ときどき黄色~緑の色した葉っぱのもありますね。
前ムジカで買ったニルギリとかも青めだったような気がする。
しかしこれはだいぶ青い気がする。
歴代買った紅茶の中でも一位の青さか?

淹れてみるとこんなかんじ。
SH3L02760002_w.JPG

水色が淡い!
「これ紅茶?」と一瞬疑うくらい。
まあこの手で渋みがつよいとゆっくり楽しめないから若干薄めに淹れたという点を考慮しても、これはかなり淡い。
中国茶でこういう淡い水色の種類あったと思うけど、中国茶詳しくないからよくわからん。

味はさっぱり系。
草っぽい香りがして、これはもう草原だね草原。
やっぱりニルギリと系統ちょっと似てる?
でも地図で見る限りカングラ(インドのかなり北)とニルギリ(かなり南)結構離れてるんだけどなー。
ニルギリより草っぽさ高い。

ムジカの説明では「和菓子にも合う」って書いてあったけど、納得のさっぱり具合。
緑茶に近い味わいがある。
きゅうりサンドやレタスサンドと合わせれば、きっと気分はピーターラビット。
ってなかんじに、「草」。
・・・これ夏にさっぱり飲むべきだよな・・・

あ、でも春の始まりぐらいの頃に、草の息吹を想像しながら飲むというのもよいかもしれない。
・・・冬眠するかな!

この記事にコメントする
              
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
カラー
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
非公開 管理人のみ閲覧できます
パスワード   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ説明
もっさり:日々の雑感をもっさり。
がっつり:論文や研究関連をがっつり。
びっくり:科学ニュースでびっくり。
まったり:空想科学などでまったり。
ばっかり:デザイン系自己満足ばっかり。
ほっこり:お茶を嗜んでほっこり。
最新コメント
※SPAMが多いのでhttpを含むコメントと英語のみのコメントを禁止しました※
[05/07 ぱるぱる]
[05/06 ぱるぱる]
[05/06 ぱるぱる]
[08/29 初見名無し]
[06/25 あ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
az
性別:
非公開
自己紹介:
興味のあるトピックス
 分野は視覚認知。視知覚にがて。
 あと記憶全般。
 カテゴリ (semanticsか?) とかも。
 最近デコーディングが気になる。
 でも基本なんでもこい。
 好奇心は悪食。

好きな作家(敬称略)
 川上弘美
 小林秀雄
 津原泰水
 森茉莉
 レイ・ブラッドベリ
 イタロ・カルヴィーノ
 グレッグ・イーガン
 シオドア・スタージョン
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
PR
<< Back  | HOME |   Next >>
Copyright ©  -- めもめも ...〆(。_。) --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]