忍者ブログ

めもめも ...〆(。_。)

認知心理学・認知神経科学とかいろいろなはなし。 あるいは科学と空想科学の狭間で微睡む。

2017/10    09≪ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  ≫11
にちようびだし学内は受験生がうろうろしてるしで今日は解析をさぼった。
さぼってる場合じゃないのは重々承知の上ですけどね。
まあ行動のほうの分析を先にやらねばならんのでそこらへんで勘弁してほしいところ(誰にだ)。

ところでふと気になったことがあったので調べてみたら泥沼にわからなかった。
MRIに入ってもらうとき、金属を含むものをよけるのはもはや常識ですよね。

んでも、その「よけるもの」の基準がなんかまちまちなんですよねー。
某所ではジーンズのファスナー程度ならOKだけど別の某所ではアウト、とか。

コンタクトレンズに関してはおふれがまわってきたのでたぶんどこでもアウトなんですが、昔はカラーコンタクトだけがアウトでふつーのコンタクトはOKだったんですよねー。
基準もいろいろ変わってくるわけです。

で、その基準が変わる根拠になるのが、「アメリカで事故の例があったから」という話。
じゃあソースはあるのか、とちょっくら検索してみたら、聞いたような話にはなかなかたどり着けない。
MRIで事故っていうと、たいがい車椅子やらボンベやらがどかーんとMRI装置の磁石に吸い寄せられてしまう話がでてくる。
インパクトも危険性も半端ないもんねえ。
こんなサイトもあったりするし。
simplyphysics.com/flying_objects.html
不謹慎ながら馬に吹いた。
どういう状況でMRIの部屋に馬をつれてくるのか…

ざっくり調べた中で事故報告っぽいものをあげていくと、
www.fda.gov/MedicalDevices/Safety/MedSunMedicalProductSafetyNetwork/ucm127686.htm
でMRIの報告例を検索してくとそこそこの数がでた。
ここで出てくるのはやけど程度の例がほとんど。
装置の壁をさわってやけどする話多いのね。
あとニコチンパッチもやけどするっぽい。

あと↓の報告を読むと、
www.patientsafetyauthority.org/ADVISORIES/AdvisoryLibrary/2009/Jun6%282%29/Pages/56.aspx
危険を報告されている
ちうかつめきりとかはさみとかナイフとかそもそも検査室に持ち込むなよっていう。
指輪はケアレスミスだと思う。
サンドバッグとかそもそもそんなもので実験するなよってつっこみたい。

おなじとこがだしてる報告もいっこあって、
www.patientsafetyauthority.org/ADVISORIES/AdvisoryLibrary/2009/Mar6%281%29/Pages/20.aspx
Orbit metalってのがよくわからんけどコンタクトに該当するのだろうか???
金属含むセーターってのはわたしたちも気をつけなあかんですね。
ラメ入りの服ってまだまだ流行ってるものな。
タトゥーについても言及されとりますな。

タトゥーに関しては、日本語で検索かけたときにもちらちらヒットして、
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1326369418とか)
実際にやってみたってひとのブログも見かけたり。
gustoko.exblog.jp/11401933/
ただまあ使うインクにもよるそうな。
そのへんは詳しくないのとfMRI実験する程度ではタトゥーいれてるひとにあわないので、特に詳細を調べるつもりはなし。

んでさっきのペンシルベニアのとこに、MRI事前チェックリストがあったのでそれも貼っておく。
www.patientsafetyauthority.org/EducationalTools/PatientSafetyTools/mr/Pages/screening_form.aspx
…あれヅラもだめなのか…
でも検査前にいきなりヅラとられたら不謹慎にも吹いてしまいかねない・・・
いやいかんいかんよそういうネタは。
日本のチェックリストといろいろちがうなあ。

しかしわたしの疑問は解決せず。
ちょっと女性のおはなしになるので、そーゆーのききたくないひとは続きをひらかないでね。


今回MRI実験してて、女性の実験参加者さんに特有の問題にぶつかったわけですよ。

・アイメイクおとさなきゃだめ
・ブラはだいじょうぶなのか?

この2点。
アイメイク、ラメいりのアイシャドーがだめなんは知ってたんですが。
マスカラもだめなんですね。
「マスカラにも金属成分が含まれるものがあるから」らしいんですが詳細わからず。

ブラに関しても、「基本は大丈夫だけどアメリカでワイヤーが熱くなってやけどしたという報告がある」という話。

メイクおとすのもブラはずすのも、やらずに済めばそれにこしたことないのが女性のきもち。
男性研究者にはなかなか気遣ってもらえない女心、なればわたしが事故例調べてOKなラインというのを見極めようじゃないか!と、思ったわけです。
でもマスカラの事故例もブラの事故例も見つからねえええええええええええええええええええええ。
上の報告例に関しても、○○があった、やけどした、程度の報告なので、どの商品でやけどしたとかわからねえええええええええって可能性も高い。
www.amazon.co.jp/Reference-Magnetic-Resonance-Implants-Devices/dp/0974641057
↑の本は事故例とかいっぱいのってるらしいが高いよー。図書館で探してみるかな。

まあマスカラに関しては、有名どころの化粧品会社のHPとかで成分確認したらいいかな。

ブラについては、ちょっとした勘があるのですよ。
こっから先は、ほんきで女性のひみつなので、閲覧はおすすめしません。
というわけで空白あけるぜー。






























たぶんね、補正下着じゃなかったかと思うのですよ。
通常タイプのブラつけてMRIはいったことあるけどなんともなかったもの。
あの程度のワイヤーなら問題ないのかも、と。
でもほら、補正下着ってすげえというじゃないですか。
残念ながらわたしは補正下着未経験なのですが、使ったことあるひとの体験談をきくと、すっごい矯正されるし、はずしたあとも結構もつとか。
そんなすげえ効果もってるって、すんんんんんごいワイヤはいってるんじゃね?という安直な発想。
今てきとーにぐぐってみたら、「ゲルマニウム・チタン・銀を含んでいます」って広告にでてた。
男性研究者にしたら、ただの「ブラ」にしかみえんと思う(まあまず視認せずに口頭で確認するだろうし)から、補正下着スルーしちゃうんじゃないのかね。
「補正下着レベルのブラはだめだけど、ふつーのブラなら問題なし」というガイドラインができたら、現場はすげー楽なんだけどなあ。

あとその直感の補強。
www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18315869/
というペースメーカーのワイヤーで熱を発するかどうか調べた論文がある。
これみてると、ワイヤーまっすぐなときに発熱多いっぽい。
それってほら、補正ブラの脇のとこの直線ワイヤにもいえるんじゃないかねという邪推。
脇肉を流し込んで戻さないのは補正ブラの基本じゃないですか!

・・・まあ男性研究者は知らないほうがいい話ですよねこんな話・・・
なんにせよ事故がなければいいんですけどね。
この件に関してはまた時間のあるときにこっそり調べよう。
あとマスカラの成分もか。

ある意味、他の研究者サイトには無い情報だなこれ。

この記事にコメントする
              
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
カラー
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
非公開 管理人のみ閲覧できます
パスワード   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
この記事にトラックバックする
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ説明
もっさり:日々の雑感をもっさり。
がっつり:論文や研究関連をがっつり。
びっくり:科学ニュースでびっくり。
まったり:空想科学などでまったり。
ばっかり:デザイン系自己満足ばっかり。
ほっこり:お茶を嗜んでほっこり。
最新コメント
※SPAMが多いのでhttpを含むコメントと英語のみのコメントを禁止しました※
[05/07 ぱるぱる]
[05/06 ぱるぱる]
[05/06 ぱるぱる]
[08/29 初見名無し]
[06/25 あ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
az
性別:
非公開
自己紹介:
興味のあるトピックス
 分野は視覚認知。視知覚にがて。
 あと記憶全般。
 カテゴリ (semanticsか?) とかも。
 最近デコーディングが気になる。
 でも基本なんでもこい。
 好奇心は悪食。

好きな作家(敬称略)
 川上弘美
 小林秀雄
 津原泰水
 森茉莉
 レイ・ブラッドベリ
 イタロ・カルヴィーノ
 グレッグ・イーガン
 シオドア・スタージョン
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
PR
<< Back  | HOME |   Next >>
Copyright ©  -- めもめも ...〆(。_。) --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]