忍者ブログ

めもめも ...〆(。_。)

認知心理学・認知神経科学とかいろいろなはなし。 あるいは科学と空想科学の狭間で微睡む。

2018/09    08≪ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  ≫10
タイトルがなげぇ。


まあ内容はタイトルの通りです。ただし情報がすでに古い可能性はあるのでそこはご勘弁を。
Psychtoolboxから移行せざるを得ない状況になったのは既に説明の通り、というわけでPsychoPyでもやってみよっかなーとなったわけですが。
PsycoPy導入してもいいけどスターターキットに相当するStandalone distributionだとPythonがPsychoPy下にインストールされてあたかもPsychoPy専用みたいになってしまうようだ。
参照:http://www.s12600.net/psy/python/18-1.html
昔PythonでLSAできるってことを知ったのでできればLSAつかえる環境とPsychoPyを併存させたい。

でも地道にちまちまパッケージをいれるのはめんどう…
ということでAnaconda入れることにした。

http://www.psychopy.org/installation.html#dependencies
を見ながら、Anacondaが持ってるもんチェック。

NumPy
SciPy
matplotlib
openpyxl
lxml
pywin32(windows用)
はある。

avbin
pyglet
pyo
wxPython
がない。

もしWindowsでパラレルポートでのやりとりが必要ならば、
winioport
inpout32
inpoutx64
あたりが必要。これはまあ環境による。

というわけで足りないものを補ってやる場合のめも。

1)avbin
https://code.google.com/p/avbin/
からZIP落としてそこから得たdllをc:\Windows\System32にコピーしてインストール

2)pyglet
pipとかいう方法でインストールしてやらねばならんっぽい。
Proxy下でのつかいかたは
http://qiita.com/FJKei/items/5589ad89eed14e486d27
http://d.hatena.ne.jp/rudi/20110107/1294409385
などを参照しつつサーバやらポート番号やらめもって挑む。
ちなみにこのpipはAnacondaのコマンドプロンプトで実行しないといかん。
pip install pyglet==1.1.4 --proxy=【サーバ】:【ポート番号】
でいけるっぽい。
このへんが詰んだときは
http://morimori2008.web.fc2.com/contents/PCprograming/python/pythonAnaconda.html
が参考になるかも。

3)wxPython
http://wxpython.org/download.php
からwxPythonの実行ファイルを入手
(SourceForgeを経由する点注意←なぜかというと某大ではSourceForgeは悪質サイト認定をくらって大学のネットからはアクセスできないから。)
インストールするとAnaconda勝手に立ち上がってコンパイルしてくれる。
PsychoPyのDependenciesみたらVer2.8.10か2.8.11じゃないとだめで2.9は入れるなって書いてあるけど、公式はもはやVer.3しか配布していない。
http://www.psychopy.org/changelog.html
を見たらPsychoPy 1.81.00で
application is now compatible with wxPython 2.8, 2.9 and 3.0
って書いてあるから気にしないことにする
だったらDependenciesも更新しろや!!!!
(ちなみにpygletは1.77.00でsupport for pyglet version 1.2 alpha (but 1.1.4 is still recommended - it appears to render faster)っていってるから1.1.4いれるのが依然推奨みたい)

4)pyo
wxPythonを先にインストールしないといけない点に注意。
以下から実行ファイルを入手(ただし例によって某大ではアク禁くらった)
http://ajaxsoundstudio.com/software/pyo/
コマンドプロンプトからデモを見ろとかいろいろ言われるけどスルー。

5)パラレルポート関連
winioport <http://www.geocities.com/dinceraydin/python/indexeng.html>
はもう配布サイトが存在していない。
Changelogにも言及がない。謎。まあinpoutとかのほうで代替できるから気にしない。

inpout32 <http://logix4u.net/parallel-port/16-inpout32dll-for-windows-982000ntxp>`
はサイトがあるけどZIPがもう配布されていない。
代わりに
http://www.highrez.co.uk/Downloads/InpOut32/
で入手できる。
Win32というフォルダの中のInstallDriverって実行ファイルでよしなにインストールしてくれるみたい。
inpout32ってのがあるのにinpout64.sysがインストールされた。


なんやかやで必要な部品がそろったら
pip install psychopy
で1.82.1をインストールしてくれる(ショートカットは作成してくれないみたい)ので、
【てきとうなパス】Anaconda\Lib\site-packages\psychopy
とかをみて
Anacondaあるフォルダ内のpsychopyApp.pyをPythonで実行するショートカットを作っておくとべんり。


だいたいこんなかんじでなんとかなるっちゃなるけど、Standalone PsychoPyでさくっとインストールするのが一番楽。
LSAはめったにやらんので、むしろそっちをPsychoPyに合わせたほうがいいのでは…という気もする。

この記事にコメントする
              
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
カラー
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
非公開 管理人のみ閲覧できます
パスワード   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ説明
もっさり:日々の雑感をもっさり。
がっつり:論文や研究関連をがっつり。
びっくり:科学ニュースでびっくり。
まったり:空想科学などでまったり。
ばっかり:デザイン系自己満足ばっかり。
ほっこり:お茶を嗜んでほっこり。
最新コメント
※SPAMが多いのでhttpを含むコメントと英語のみのコメントを禁止しました※
[09/18 ブランド財布コピー激安]
[08/29 y6in7uq831]
[01/20 NONAME]
[05/07 ぱるぱる]
[05/06 ぱるぱる]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
az
性別:
非公開
自己紹介:
興味のあるトピックス
 分野は視覚認知。視知覚にがて。
 あと記憶全般。
 カテゴリ (semanticsか?) とかも。
 最近デコーディングが気になる。
 でも基本なんでもこい。
 好奇心は悪食。

好きな作家(敬称略)
 川上弘美
 小林秀雄
 津原泰水
 森茉莉
 レイ・ブラッドベリ
 イタロ・カルヴィーノ
 グレッグ・イーガン
 シオドア・スタージョン
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
PR
<< Back  | HOME |   Next >>
Copyright ©  -- めもめも ...〆(。_。) --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]